[metaslider id="52"]

研究室紹介

―材料加⼯学研究室とは―

九州⼤学と同じく100年の歴史を持つ機械⼯学教室において、材料加⼯学研究室は⾦属を外⼒により変形加⼯するいわゆる塑性加⼯の研究に端を発しました。このような塑性加⼯研究に加え、近年は⾦属やセラミックス粉末材料を固化する「粉末冶⾦プロセス」といった、新規加⼯分野において積極的に研究を進めています。
研究内容は、加⼯現象を把握する実験のみならず、解析的⼿法の利⽤、アプリケーションを意識した応⽤研究にもおよびます。「ものづくり」は実験系研究の基盤技術でもあり、すべての研究分野に結び付くフィールドと⾔えます。

Welcome!

上記のとおり、研究室では常に幅広い内容を扱った研究を進めています。幅広い知識を取り⼊れ活⽤できる⼈材が活躍できる分野です。九州⼤学在学⽣はもちろん、学外や海外からの留学⽣や博⼠課程進学希望者も歓迎します。興味を持たれた⽅はぜひコンタクトをとってみてください。⾒学希望者はいつでも⼤歓迎です。研究内容をより詳細に説明します。

What's New

新4年生向けページを公開
新ホームページを公開しました
PAGE TOP